片山津ゴルフ場

KATAYAMAZU

3コース・54ホールの片山津ゴルフコース

松林の自然美と絶妙な起伏をもった片山津の地形。昭和32年、設計者佐藤儀一氏は、この大自然のアンジュレーションを巧みに活かし、自然とゴルフが見事に融合したコース...白山コース18ホールズを誕生させました。以来、風光明媚なシーサイドコースとして親しまれ、42年に同じく佐藤儀一氏の設計で、日本海コース18ホールズ、45年には加賀コース18ホールズが完成。合わせて54ホール、日本海側最大規模のゴルフ場になりました。平成8年、加賀コースは加藤俊輔氏の設計・監修により全面改修し、全長7000ヤードを超えるトーナメントコースに生まれ変わり、白山・日本海・加賀の3コースが、それぞれの持ち味と特徴を活かしたコースとして再デビューしました。
霊峰「白山」の雄姿に向かって打ち上げるショット、紺碧の日本海を望んで打ちおろすショット、1打1打がゴルファーのチャレンジ精神をくすぐり、各プレーヤーたちが数々のドラマを生んできました。チャンピオンコースとしての確かな歴史と伝統を、54ホールズそれぞれが物語っています。

日本海コース セルフプレーナビ付乗用カート
全体に打ちおろしのホールが多く、紺碧の日本海からさわやかに渡る潮風は、心の安らぎを与えてくれます。
白山コース キャディ付歩き
霊峰「白山」に向かって打つショットは爽快。緩やかなスロープを持つアウトとフラットなインが特徴。
加賀コース キャディ、ナビ付乗用カート
全長7000ヤードを超え、海浜の平坦な地形を活かしながら大小のマウンド、グラスバンカーなどが絶妙に配置。

山代山中ゴルフ場

YAMASHIRO
YAMANAKA

4コース・36ホールの山代山中ゴルフコース

眼下に北潟湖、その湖面に浮かぶ天然記念物「鹿島の森」、紺碧の日本海、そして背景には、霊峰「白山」。大自然の景観、地形をそのまま取り入れたコースは、ゴルファーたちに果敢な攻めを囁きかけ、少ないOBゾーンが気持ちを大らかにしてくれます。また、四季を通じて野鳥のさえずりが絶えない、フラットな樹間では、冒険心がかきたてられることでしょう。自然と、ゴルフと、ゆったり語り合える魅力ある36ホールズです。電磁誘導方式の5人乗り乗用カートを導入、高齢ゴルファーのらくらくプレーやセルフプレーなど、時代に合ったサービスの提供をめざしています。

あすなろ・くろゆり・いぬわしコース 季節で変化する景観の中で
多種多様な樹木が四季折々の景観を見せながら、プレーそのものにも変化を与えてくれるコースです。
だいにちコース 変化に富んだトリッキーなコース
四季を通じて楽しめる小鳥のさえずり。美しい樹木群を活かしながらも変化に富んだ戦略的に興味深いコースです。
PAGE
TOP